新医薬品開発 ジェネリックプラス医薬品の開発 日本メダック株式会社(medac)

会社紹介

代表者ご挨拶

私共は、ドイツの製薬会社であるメダック社のグローバル展開における日本での一翼を担うことで、医薬品の開発、承認取得、販売を行います。

社会背景としましては、増大する医療費の抑制のために、ジェネリック医薬品使用が推奨され、その使用頻度も急激に増加しつつあります。
ジェネリック医薬品は、先発医薬品の有効性、安全性が証明され、かつ特許権が満了したものに対して、開発、製造販売承認されるものです。
私共は、先発医薬品の使い勝手を分析し、さらに使用しやすく一工夫加えたジェネリック・プラス製品として、開発、製造販売承認取得を目指します。
この一工夫加えた医薬品は、患者様、医療関係者様に貢献するものであり、特に抗がん剤、リウマチ治療薬など、難度の高い製品開発に挑戦して参ります。

代表取締役  福川 清史


経営理念

医薬品は専門性の高い事業分野であり、全治療分野をカバーすることは難しく、各製薬会社においては、得意治療分野を持っています。
私共はがん、リウマチ分野等の医薬品の開発を主として行い、これらの領域に強み、興味のある製薬会社のパイプラインを強化し、販売提携、製品を提供することで、医療に貢献する所存です。

  • 抗がん剤、リウマチ等の治療分野ジェネリック・プラス医薬品で得意分野の補完を考えている
  • 開発のアウトソーシングあるいは共同開発を考えている
  • DPC(診断群別包括評価)市場への参入を目指す